富山県高岡市・富山県富山市で呼吸する家(WB工法)を建築しています。デザインにこだわった新築・リフォームは電陽社建設にお任せください。

通気断熱WB工法

家づくりのこだわり

家を建てるときにゆずれないもの、それはいったい何でしょうか? デザイン?ブランド?省エネ?耐震性?価格? 思いはそれぞれ違うと思います。 電陽社建設は人と家にやさしい、正しい家づくりを目指しています。
「家づくり」は高額なお買い物です。そして生涯のパートナー選びに似たところがあります。目に見える部分(デザイン・外観など)と見えない部分(工法・構造など)を相互的に正しく選ぶことがとても大事になってきます。お客様の目的やビジョンを明確にし、正しい家づくりができるようにプロの視点から様々な提案とサポートをさせていただきます。

「呼吸する家」とは

国産ひのきの家 通気断熱工法WB工法の家 呼吸する家は単に人が住む器ではなく生き物であるという考え方をもとに開発され、日本建築の伝統を引き継ぐ技術と現代の最新技術を組み合わせた次世代の木造在来工法です。お施主様のみならず、『家』も健康で長生きしていただきたいという思いから「呼吸する家」が生まれました。
窒息した日本住宅 日本の建築文化は日本の気候・風土に適した世界に類をみない質の高い技術によって支えられてきましたが、質より量を求める昨今の風潮は日本の建築文化まで変えてしまいました。
一部の学者や国土交通省が進める住宅は高気密であり、温度も、湿度も、化学物質も家の中に閉じ込めてしまいました。
そして新築病(シックハウス症候群)という新しい病気まで作ってしまったのです。
家は生き物 住宅に健康と省エネルギーを求めるためにはこの窒息状況をとりのぞかない限り、病気は蔓延し家の蒸れ腐れが進む一方となります。
このような家の窒息を解決するには、家に呼吸させることが絶対条件になります。
家を容器とは考えず、生きものとして捉える必要があるのです。
日本の木造建築文化の特徴である「家の呼吸」は、家の劣化、構造の長期安定、省エネルギー、化学物質、室内環境等、すべての問題を解決してくれます。

通気断熱WB工法とは?

「呼吸する家」「WB工法」が皆様の家族にどのように関係していくのか?
興味をお持ちの方は資料請求フォームからお申し込みください。ご希望の方に「呼吸する夢の住まい」を差し上げます。

宿泊体験型モデルハウス

家づくりを考えている方にぜひ、おすすめです!第一歩として実際にモデルハウスでご体感いただき、イメージづくりにお役立て下さい! ただ今、予約受付中です。 詳しくはこちら