富山県高岡市・富山県富山市で呼吸する家(WB工法)を建築しています。デザインにこだわった新築・リフォームは電陽社建設にお任せください。

高岡市 Yさま邸 / 和魂洋才の家

新築のポイント

各所に古きよき日本の住まいを思わせる昭和の魅力を散りばめた端正な佇まいと、渡り廊下のあるダイナミックな吹き抜けが落ち着きと安らぎを感じさせます。リビングを中心とした空間の広がりが、ライフスタイルとコミュニケーションの繋がりを育みます。

WB工法選択の理由

WB工法では、透湿性の高い材料や工法により、室内の臭い・科学物質なども湿気とともに壁を透過して屋外へ排出されます。家族の健康に気を配るうえでWB工法であることも重要なポイントでした。

外観

伝統的で落ち着いた民家風の住まいです。濃茶×白色のコントラストが美しいY邸は「古きよき日本の住まい」を思わせる端正な佇まいが魅力です。

玄関・玄関ホール

玄関ホールからは、和室・リビング・ユーティリティへと繋がる無駄のない動線となっています。

玄関収納は内玄関も兼ねており、家族はここで靴を脱ぎ、クロークを通って室内へ進みます。衣装持ちのご夫婦のため、靴の収納スペースを充実。高窓から明るい光が差し込む内玄関は、お出かけ前の気分を明るくします。

和室の入口は造作建具。住まいのレトロな雰囲気をぐっと盛り上げます。

リビング

吹き抜け-リビング-ダイニング-ウッドデッキ-キッチン-バックヤードと空間の広がりと繋がりをもたせています。
リビング中央に配置された階段。階段横の壁には杉の下見板張りとし、生活のオンオフを切り分ける仕切りとなっています。

リビングの吹き抜け空間にかかる丸太梁は、民家の古材を再利用したものです。曲がり材の自然な造形と、手斧(ちょうな)で粗く削った味わい深い表情が見どころのひとつとなっています。

吹き抜け空間に架かる渡り廊下。目線を下ろせば梁越しにリビングでくつろぐ家族の姿が。

ダイニング・キッチン

キッチンまわりにあしらったモロッコタイルとターコイズブルーのクロスが、和の空間に鮮やかな印象を放ちます。

ユーティリティ・トイレ(1階・2階)

キッチン~収納~トイレ~洗面脱衣室~浴室を一直線に配置。水まわりを集約した機能的な動線が魅力です。

2階には、サンルーム~ウォークイン・クローゼットのつながり。乾かす~しまうの機能的な動線で、毎日のお洗濯をサポートします。

和室

ぼんぼり型のレトロな照明に合わせた設えの和室。越前和紙クロスを使った落ち着いた雰囲気のなか、床の間の朱色が鮮やかな印象を放ちます。

和室に吊るされた照明は、奥様のご実家でお祖母様のお部屋に使用されていたもので、デザインに合わせた設えにより見事に生かされました。造作建具が昭和な気分を盛り上げます。

居室

約4帖のウォークインクローゼットとバルコニーが一体になり、より広々とした空間に感じられる主寝室。

宿泊体験型モデルハウス

家づくりを考えている方にぜひ、おすすめです!第一歩として実際にモデルハウスでご体感いただき、イメージづくりにお役立て下さい! ただ今、予約受付中です。 詳しくはこちら